folicacid_img1.gif folic acid葉酸

 葉酸 (ようさん)は ビタミンM ビタミンB9 プテロイルグルタミン酸 とも呼ばれ、水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。
 プテリジンにパラアミノ安息香酸とグルタミン酸が結合した構造を持つ。
 1941年に乳酸菌の増殖因子としてホウレンソウの葉から発見された。
  ホウレンソウの葉はラテン語でfolium と呼ばれることから葉酸(folic acid) と名付けられた。
 葉酸は体内で還元を受け、ジヒドロ葉酸を経てテトラヒドロ葉酸に変換された後に補酵素としてはたらく。