pantothenicacid_img1.gif pantothenic acidパントテン酸

 パントテン酸 (pantothenic acid)とは、ビタミンB群に含まれる物質で、D(+)-N-(2,4-ジヒドロキシ-3,3- ジメチルブチリル)-β-アラニンのこと。
 かつて、 ビタミンB5 とも呼ばれていた。
CoA(補酵素A)の構成成分として、糖代謝や脂肪酸代謝において重要な反応に関わる物質。
 語源は'どこにでもある酸'と言う意味。水溶性のビタミンで、食品中に広く存在し、通常の食生活を送る上で不足になることはあまりない。
 パントテン酸d-カルシウム