1.1.1 proteinタンパク質の栄養価

タンパク質 の栄養素としての価値は、それに含まれる 必須アミノ酸 の構成比率によって優劣がある。

 これを評価する基準としては、動物実験によって求める生物価と タンパク質 正味利用率、化学的に、 タンパク質 を構成する アミノ酸 の比率から算出するプロテインスコア、ケミカルスコア、 アミノ酸 スコアがある。

 化学的に算定する後三者の方法は、算定方法に細かな違いがあるが、最終的には 必須アミノ酸 各々について標品における含量と標準とされる一覧とを比較し、その中で最も不足している アミノ酸 (これを第一制限 アミノ酸 という)について、標準との比率を百分率で示すもの。
 この際、数値のみだけでなく、必ず第一制限 アミノ酸 の種類を付記することになっている。