4.2 proteinたんぱく質 (アミノ酸)

Collagen  コラーゲン
  コラーゲン (ドイツ語: Kollagen、英語:  Collagen )は、真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成する タンパク質のひとつ で、多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分である。
 体内に存在している コラーゲン の総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ 30% を占める程多い。
また、 コラーゲン は体内で働くだけでなく人間生活に様々に利用されている。
 ゼラチンの原料はコ ラーゲン であり、化粧品、医薬品などにも様々に用いられている。
関連するトピックとドキュメントを参照