vitaminB6_img1.gif vitaminビタミンB6

 ビタミンB6 (vitamin B6) には、ピリドキシン (pyridoxine)、ピリドキサール (pyridoxal) およびピリドキサミン (pyridoxiamine) があり、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。
 アミノ酸の代謝や神経伝達に用いられ、不足すると痙攣やてんかん発作、貧血などの症状を生じる。
 ヒトの場合、腸内の細菌が合成するので不足することはないといわれるが、抗生物質の使用などによって不足することも考えられる。
 抗結核薬のイソニアジド(INH)は、ビタミンB6と構造が似ており、ビタミンB6に拮抗して副作用を引き起こすことがある。
 そのためイソニアジドとビタミンB6は、しばしば併用される。
 補酵素形はピリドキサール5'-一リン酸
   塩酸ピリドキシン
   ピリドキサシンリン酸(PNP)
   ピリドキサールリン酸(PLP)
   ピリドキサミンリン酸(PMP)