vitaminC 欠乏症

 ビタミンC を含まない食事を約60~90日間続けた場合、体内の ビタミンC の蓄積総量が300 mg以下になり、出血性の障害をもたらす壊血病を発症すると言われている。
 動物実験では、壊血病を発症しない程度の ビタミンC の欠乏で老化が進行し、これをヒトに換算すると1日に2.5mgのビタミンCしか摂取しない期間が約3年間続くと老化が速く進行し、死亡する人が出てくる可能性があると報告されている